ビックリマン大事界

PCEngine
媒体CD-ROM2
ジャンルデータベース
価格4,980円
発売日1988年12月23日
メーカーハドソン

当時、子供たちの間で大人気だったロッテのビックリマンチョコレートに付属していた食玩の「悪魔VS天使シール」のデータベース。ビックリマンは天使、悪魔、お守りの属性が付いた3すくみの関係にあるキャラクタのシール群(それ自体にゲーム性はない)で、ウェハースチョコレート1枚にシール1枚が付属していた。シール裏面には意味深で理解に苦しむような文章で書かれた解説が書かれ不思議な世界観に想像を膨らませた。シーズン毎に複数枚のヘッドと呼ばれる特別なキャラクタが存在し、プリズム加工や、ホログラム加工による、いわゆるキラキラシールが入っており、これを多く所持する子供は他の子供たちから一目置かれたりもした。

さて本作は「NO・RI・KO」「ファイティング・ストリート」に続くCD-ROM2としては3本目のソフトで、CD-ROMの大容量という利点をアピールするべく商品化されたものであり、シリーズ第13弾までの約500枚という大ボリュームのシールデータを収録している。シール画像の粗さは否めないが、ヘッドの解説ではナレーションが入ったり、時折挟み込まれるクイズに正解すると、世界観を解説するイベントシアターを見ることが出来たりと、当時としてはよくできたデータベースではある。

とはいえ、こうしたデータベース自体に前例がなく、挑戦的なソフトであったことも事実で、ユーザにどれだけ受け入れられていたかといえば、苦笑いをせざるを得ない。やはり子供たちにとっては、ゲーム性があってナンボであったように思われる。実際、僕も当時はこれ誰が買うんだろうと正直思っていた。食玩としてのビックリマンは2018年秋に第34弾が発売されていることもあり、当然ながら現在では情報不足感は否めないが、特にプレミア価格なわけでもなく手軽で、ちょうど最盛期を超えた辺りまでを含んでいる感じなので全盛期を懐かしむには良い内容かもしれない。

裏ワザ
-スタッフ紹介-
1.ゲームをクリアし、パスワードを「STAFF」と入力する。
ーキャラクタの過去未来を見るー
1.ゲームをクリアする。
2.シールの画像にカーソルを合わせてIボタンを押す。
ー怒られるー
1.時空マップや弾選択画面で何もしないとナビゲーションキャラ怒られる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました