NINTENDO64 Wゲットだぜキャンペーン



任天堂の据え置き型ゲーム機 NINTENDO64 の特別バージョンとしてポケモンカード二枚とCDがセットになったキャンペーンモデル。NINTENDO64のパッケージはシールが貼ってあるだけの普通のパッケージなので(というか写真撮る忘れてて出すの面倒なので)割愛。

ポケモンは微妙に世代がずれているのでそんなに気にしていたタイトルではないのですが、たまたま購入時期にキャンペーンが重なったので貰えるものは貰っておいた感じ。NINTENDO64にしてもそこまで欲しかった訳ではなくて、ゲームをやらないウチの奥さん(当時はまだ結婚前)が、マリオカートは面白そうみたいなことを言ったので買った記憶がある。とはいえ彼女も合わせてくれてた感が強く、そんなには遊ばなかった気もする。

それにしてもまさかのポリゴン。買ってから割と近い時期にいわゆるポケモンショックがあったんじゃなかったかな。調べたけど大してプレミアもついてないし、なんか不遇なキャラなイメージしかない。

ファミ・コンプリート



三才ブックスより発売の全ファミコンソフトを網羅したデータベース的な書籍。

三才ブックスといえば、月刊誌「ラジオライフ」や「ゲームラボ」などその筋の人には有名な出版社ですが、そのゲームラボ編集部が、通常流通したゲームのみならず、周辺機器や非売品ソフトまで幅広く情報をまとめた本になっています。現在ではプレミアもついて、1万円以上する場合も珍しくないのは、ゲームラボ編集のネームもあるのだと僕は思ってます。たまにムック本で似たような印象の本が出版されますが、情報不足で何のコンプリートにもなっていなかったり、せっかく網羅的にゲームを紹介しているのにクソゲーという言葉を安易に使いすぎたつまらないレビューでしかなかったりと、この手の本は意外と残念な場合が多いです。その点、この本ではそういったお茶を濁すコメントはなく、的を射たシンプルな紹介も好印象です。