「ゲームグッズ」カテゴリーアーカイブ

LUNAR-ルナ- 幼年期の終わり


LUNAR エターナルブルーのエンディングから真エンディングまでの間に起きたエピソードを描いたコミックス。今作はオリジナルキャラクタのアリスを主人公とした、多感な少女期を懸命に生きる少女の成長物語。もちろんヒイロやルビィ、さらにはゼノビアといったゲーム本編でおなじみのキャラクタたちも登場し、物語に深く関わっていきます。

とても優しい作品に仕上がっていて、 船戸明里氏の女性ならではの感性が、少女の無邪気さ、不安と恐怖、ひたむきさ、そして恋心をとても魅力的に描いている。絵柄のタッチも作品にぴったりで、ヒイロたち既存のキャラクタもファンがも見てもイメージを壊すことなく生き生きと描かれている。

アリスの視点から作品を読んだとき、ゲーム本編を知らずとも読める作品にはなっているが、結構なスルー力は必要に思う。なのでやはりゲーム本編はぜひプレイしてから読んでほしい。

ザナドゥ ディスケットホルダー


5.25インチフロッピーディスクを2枚まで収納できるザナドゥのロゴがデザインされた携帯用ケース。

おそらくはザナドゥシナリオⅡのパッケージと同じビニール系の素材製。 通販のカタログによれば販売価格は500円。今となっては何の使い道もないアイテムですが、何かカッコいいのでお気に入り。

月刊PCエンジン 4周年記念 特製CDホルダー


PCエンジンの専門誌である月刊PCエンジンが創刊4周年記念に応募者全員サービスとして配布した組み立て式CDホルダー。プレゼントではなく、応募券と送料&手数料を同封して応募。

簡素なアイテムながら、いまだプラスチックの劣化もみられず、作りはしっかりしている。audio-technica製で 同社のCD-10とも接続可能。この他にも月刊PCエンジンは1周年毎にHuカードやCD-ROMの収納ケースを配布している。自分がなぜこれに応募したのかは謎。

PCエンジン ベストキャラクターズ 公式デジタル原画集


徳間書店/インターメディア・カンパニー発行のPCエンジンのイラスト集。
タイトルには「公式デジタル原画集」とありますが、原画と呼べるモノはほとんどなく、版権イラスト集のデジタルデータ付録付きと言った方が正確でしょうか。
書籍側にすべてのイラストが掲載されていますし、発売時期(1999年)を考えるとあまり大きな画像サイズも期待はできないので、CD-ROMは未開封のままです。
1999年といえば「デッド オブ ザ ブレイン1&2」がPCエンジンとしては2年ぶりに最後のソフトとして発売、後継機ともいえるPC-FXの展開も終息していた時期の話。どういう戦略でこの本を発刊したのか、割と謎な企画。
ちなみにPC-FX版も二冊出ているようですが、そちらは未入手。

XANADU VIDEO CD



XANADUのアニメ版のビデオCD。スーパーポテトの店頭にてお手頃価格で購入。
アニメ版はコミック版を原作とした内容で、諸々端折ってはいるものの、まあ悪い編集ではない。レンタル落ちのVHS版はヤフオフにも良く出回っていたが、VideoCD版は割と珍しいんじゃないかな。劣化しないメディアというのはやはりありがたい。